名古屋人にも日常的な名古屋めし

名古屋人にも日常的な「なごやめし」

お昼ごはんに味噌カツ・きしめん・あんかけスパゲティ、手羽先で一杯飲んだら締めには名古屋カレーうどん!観光や出張で名古屋に来た時には、日常的な名古屋めしをランチや居酒屋などで楽しんで♪

ランチや居酒屋で頂ける「名古屋めし」

正午の人気テレピ番組「笑っていいとも(1982~2014・3終了)」で、タモリ氏に「ナゴヤ人はエビフリャーばっか食べとる」と笑のネタにされたことで、ナゴヤ=エビフライのイメージが全国に浸透(笑)、実際愛知県の魚は車海老、祝い事にエビは欠かしませんし、お土産に海老せんべい「ゆかり」を貰うとウレシイ♪海老が好きなのは認めますがエビフライが日常的な訳がありません。( エビフリャーは名古屋めしではありません。 )
特別な食事ではなく、日常のランチや居酒屋で飲むナゴヤ人が「ばっか食べとる」名古屋めしは↓以下です。観光や出張で名古屋に来た時には是非お楽しみください♪

日常的な名古屋めし:きしめん

きしめん

平たい麺にやや濃い目の鰹ダシ。ネギ、油揚げ、たっぷり乗った鰹節の香り。スルスルッとした独特ののど越しと舌触り。長い歴史を持つ当地にあって、最も多く食される人気の店はJR名古屋駅新幹線ホームに!

きしめんの由来・人気店・レシピも♪

日常的な名古屋めし:手羽先

手羽先

カラッと揚げ、甘辛のタレに加えてコショウがピリッと辛い!ひとりで数人前をペロリ。名古屋の居酒屋では定番の手羽先(手羽先の唐揚げ)は、甘辛で濃い味が大好きなナゴヤ人のハートを鷲掴み♪

手羽先の二大巨頭・人気店・レシピも♪

B級な名古屋めし:あんかけスパ

軽く炒めた太麺に、肉や野菜の旨みとコショウが効いたトマトベースの餡がトロリ。注文するとスグ出てきてパッと食べてサッと席を立つ。人気は「ミラカン」

サラリーマン御用達ランチ・あんスパ

B級な名古屋めし:鉄板イタリアン

熱々の鉄皿の上にケチャップ味のスパがこんもり。
とろとろの卵が絡む年配には懐かしい名古屋発祥のスパゲティ「鉄板イタリアン(ナポリタン)」

ナポリタンとイタリアンは同じもの

B級な名古屋めし:名古屋カレーうどん

スパイスの芳しい風味、鳥ガラスープの旨み。シコシコの極太の麺ともったり油あげ。名古屋カレーうどんでなく「名古屋カレーうどん」

名古屋人の習慣・飲んだ後の締めにコレ!

B級な名古屋めし:天むす

ご存知塩味の効いた海老天が具。冷めても味が落ちにくいこともあり今では全国区のおにぎり「天むす」の発祥は実は三重県!

握りたての天むすをイートイン!もちろん持ち帰りも。

名古屋の飲食業界は商魂が逞しく、専門店でなくとも名古屋めしをメニューに加えているお店がほとんど。
例えばうどん店なら味噌煮込みもあればきしめんも有るのが普通。居酒屋に至っては手羽先や味噌カツはもちろん、締めにきしめんや名古屋カレーうどんまで、出来うる全ての名古屋めしをズラッとメニューに揃えているお店が大半。
文句はありませんし、ついでに頂くのならそれも良いのですが、やっぱり本家・本流が一段と格別に美味しいことはどこも同じかと。

名古屋のご当地ラーメン特集