名古屋カレーうどんはでらうま♪こんなの初めて!

地域によっても多少違うけれど、名古屋では「名古屋カレーうどん」と別名が付くほど特異に進化!濃い味が大好きな名古屋人の創意と工夫、他に類を見ない全く別物!カレー風味のあんかけでも、カレー南蛮でも、和風カレーのうどん版でもない名古屋名物

名古屋カレーうどん

鶏ガラベースにスパイスの芳しい風味、極太のうどんがしこしこ。具は油揚げ・かまぼこ・豚肉・ネギが定番♪

名古屋カレーうどん

名古屋カレーうどんの具は、油揚げ・カマボコ・豚肉・ネギが定番

地域毎に多少の違いはあるものの、基本はうどんのつゆをベースに、カレー風味を利かせたもの、またはカレー風味のあんかけや、和風のカレーをうどんに掛けられたものが一般的なカレーうどん。では、「名古屋カレーうどん」は何がどうそれらと違うのか…

名古屋カレーうどん

  • スープは鰹などの和風ベースでなく「鳥ガラベース」
  • スパイスが効いたスパイシーな本格カレー
  • 極太の麺(みそ煮込み並に)
  • 具は油揚げ、カマボコ、豚肉、ネギ

スパイスの芳しい風味、極太のうどんがシコシコ。とろみの付いたカレーは鳥ガラスープの旨み。たっぷり麺、油揚げに絡み、最後まで熱々♪
食べてみないと分からない名古屋(流)カレーうどん!名古屋へ起こしのときには是非楽しんでください。

名古屋カレーうどんの元祖「鯱乃家」

名古屋カレーうどんの元祖「鯱乃家」

名古屋(流)カレーうどんは昭和51年から続く老舗・鯱乃家が起源。)、若鯱家清明山店、若鯱家犬山店、歩々亭若鯱家分家は暖簾分けした弟子の店

当時名古屋でも一、二を争うほどの名店が作る新しい味は、濃厚な味が大好きな名古屋人に大人気。他店から弟子として預かった跡継ぎ達や暖簾分けの店、人気を聞きつけ模倣する店などによって名古屋中に広まったそうです。

名古屋カレーうどんの元祖・鯱乃家

名古屋カレーうどんの人気店

カレーうどんを看板メニューにしたあるうどん店が多店舗展開に成功したことで急速に認知され、ご当地名物と言われるまでに広まった名古屋カレーうどん。

うどん錦

黄色くトロリとしたカレー。「飲んだ後の〆に」という名古屋独特の習慣はここから!

若旦那21

鯱乃家の弟子筋らしいスパイシーで深いコク。やや細めの麺がもっちりとしなやか。

うどん清平

美味しい!と評判の清平は、残念ながら名古屋カレーうどんとは言えないかも…

若鯱家

最も有名・多店舗。名古屋カレーうどんのスタンダードとも言える若鯱家の看板メニュー

美味しいと評判の本家本流・鯱乃家系、商業ベース・シェア的には圧倒的に主流の若鯱家、独自の工夫を凝らすお店に大別でき、それぞれの代表的な4店をピックアップしてみました。

但し、何がどうなら「名古屋カレーうどん」なのでしょう?スープが「鳥ガラベース」であることなのか、「スパイシーでトロトロ」である事なのか、はたまた具に「油揚げ」が必須なのか…。伝統料理ではないだけに名古屋カレーうどんは定義がやや曖昧であることが「名古屋カレーうどんは美味しいらしい…」程度の認知に留まってしまっている理由でしょうか。

元祖であり本家本流の「鯱乃家に謂れの無いトラブルが無ければもっと繁盛し、一大名物になっていたはずだ!」と、うどん錦で〆ておられる方が熱弁されていましたが、その真偽は…

様々なメニューを独特に昇華させ、名古屋めしとして深く愛し続ける名古屋人にとって、「鉄板イタリアン」は立派な名古屋めし。
人気が沸騰した時期を知る年配層にとっては懐かしさが伴う、若い世代にとっては純粋に慣れ親しんだ気軽な美味しさ。さらに見た目はそのままにアルデンテ麺でリメイクしたバージョンや、もうひとつの名古屋スパ「あんかけスパ」との掛け合わせ、トッピングにも趣向を凝らすなど、まだまだ鉄板イタリアンの進化は続いています。また、イタリアンではなくカレーソースなどの「鉄板スパゲティ」へ亜種的変化も。

名古屋カレーうどん、将来は如何に…

いろいろあるよ♪名古屋めし「麺」


名古屋のご当地ラーメン特集